こゆきのゲーム日記

ウルティマオンラインの大和シャードトクノでトレハンのお店をしています。


よかったら遊びにきてくださいっ!

「新月&ミヅキ」を聴く会とちょこっと裏話。

17日に倭国首長さんたきやんさん原作の「新月とミヅキの物語」のラジオドラマを聴く会が開催されました。

倭国の「バトルチキンバー」というところでみんなでラジオを聴くとのこと。


うわー、そんなリアルタイムでみなさんの反応を聴くのは・・・・

こわいよぉぉwww

そう思って行くかどうか悩んでたんですが、狐衛門さんもやまさんもいくというので私も参加することに・・・

 

新月&ミヅキ.jpg


15分くらいの放送事故というアクシデントに見舞われましたが、たくさんのギャラリーが集まる中ラジオは始まりました。

まず、たきやんさんからのメッセージ。

それから狐衛門さんとジニさんの対談のあと、いよいよ本編に!



流れてきた本編を聞きながら、いろんなことを思い出しました。



前の日記に書きましたが、この小説を読んですっかり魅了されてしまい、ドラマ化をお願いしたのは私でした。

ですが・・・

いいだしっぺということもあって、なんとヒロイン、ミヅキ役が私にまわってきてしまいました( ̄□ ̄;)!!


ドラマ化されるのはうれしい。でもそんな大役、私でいいんだろうか・・


かわいらしくて明るくて天然、みんなに愛されるミヅキちゃんとしばの中の人との差といったら・・


海と水たまりくらい違う!!w

何度も読ませていただいていてミヅキのキャラクターをよくわかっているだけに焦りまくりました。


だけど・・・とにかく、この大好きなお話の世界観を壊すことだけはしてはならない!!



インタビューでもお話しましたが、自分とはかけ離れたミヅキちゃんを演じるのに素人ながら精一杯できることをがんばってみました。

先に録音されたやまさんのナレーションを聞いて頭の中でイメージを作り・・・録音しては交互に聴いて先に進む作業をコツコツとしてました。


一番の問題だったのは・・・


 「ほーたいほーたい、まっきーまきー!」

という包帯まきマクロ込みの鼻歌を歌う、というシーン。


こ、これ・・・どーしたらいいの???wwww


頭が真っ白になり・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・


悩んだ末、生まれて初めての作曲をし、3パターンの内1曲をセレクトして提出しましたww


聴いてくれた方からインパクトありすぎ!とか言われたりしましたが概ね好評だったので、安心しましたw

個人的には新月とフィオナさんの酔っ払いトークと、そのあとのシリアストークが好きです。

お互いに信頼してるからこそ生まれる会話がとても上手に表現されていてお二人のうまさに舌を巻きました。


最後のインタビューは、地声とミヅキちゃんの声があまりに違うので


「誰?これ?」

「詐欺?」


くらいドン引きした方もいるかと思います・・・


ごめんなさいっっっ><



いや、インタビューは夢を壊すからやめたほうがいいって言ったんですよ??www

*ちなみに会社で電話をとるときは、いつもあんなヨソイキな声ですww


放送後、ちゃんと、ミヅキちゃんとして聞こえてたかなぁ、という問いかけに何人かの方々から「ちゃんと聞こえてたよ〜」というお返事をもらって今はただただホッとしています。


大好きなお話のドラマ化に参加できて、とてもうれしかったし、なにより光栄でした。

作者のたきやんさん、監督のこえもんさん、8割以上語りつづけて新月を演じたやまさん。


またほかのスタッフのみなさま・・・

本当にお疲れ様でした!

特にやまさんにはへこみそうになる私をそのたびに励まして引き上げてくれる心遣いをいただき、感謝の言葉しかありません。


今までになくたくさんの方に聴いていただいたようです。


聴いてくださった方々もありがとうございました!



今はただ、無事に終わってよかったなぁという気持ちですww



聞き逃した方、狐衛門さんのHPにリクエストすると再放送してくれるそうですので、どんどん書き込みしていいと思いますよ〜!!


http://blog.livedoor.jp/nrdm/


も〜、関係者すべての方にいいたい・・・・!!!



本当にありがとうございました!!(≧∇≦) 

| こゆき | ラジオ | 14:02 | comments(0) | - | - | - |
新月とミヅキの物語が放送されます。

2/17にねとらじドラマ無限で放送されるのは、倭国の首長さんであるたきやんさん原作の「新月とミヅキの物語 」 になります。


実はこのお話をラジオドラマに強く推薦したのは・・・・私でしたw

なぜかというと・・・・

今、私は何本か脚本を書くようになりましたが、この小説がなければUO小説はおそらく書くことはなかっただろうと思います。

そのくらい影響を受けた大好きなお話なんです。


うおみんに連載されたとき、何気なく読んで、すっかり魅了されてしまい何度も何度も読み返しました。



なんてかわいらしい女の子だろうな・・・

脳筋だけどなんてまっすぐな戦士さんなんだろう・・・



読むたびに私の頭のなかですべてのキャラクターがUOの世界で生き生きと動き回りました。

こんな魅力あるキャラクターを生み出すたきやんさんという方に私はとってもあこがれるようになりました。

(今も憧れていますけどねw)←力説。

趣味で小説を書いていた私は

「いつかこんな素敵なお話を書いてみたい」

と次第に強く思うようになりました。


それから・・・。

ラジオをきっかけに脚本も書かせていただくようになり・・

短文館コンテストに出場して、運よく優勝させてもらい、その作品がドラマ化されたときにたきやんさんが冗談なのかもしれませんが、一言いいました。



 「いつか私の作品もラジオドラマ化してもらうんだ!」


その時に思ったんです。


「新月とミヅキの物語 」がドラマ化されたらどんなに素晴らしいだろうって・・・。


脚本がちょうど途絶えていたとき、私は狐衛門さんにこのお話をドラマ化することはできないでしょうか?と聞いてみました。




狐衛門さんがOKを出してくれて・・・

それからたきやんさんにもご了解を得ることができ・・・

紆余曲折あり・・・

8か月の時間がたって・・・

いよいよ放送されることになりました(≧∇≦)



たきやんさんもうれしいと思いますが、私も作品のファンとして違った意味でうれしさでいっぱいです。


ま・・まさか私が参加するとはは思いませんでしたが・・・


いろんな意味でこれは本当に・・・申し訳なく思っています・・・(遠い目

ごめんなさい・・・(謎




とにかく脚本がすばらしいです!!

あとで知ったことですが、作者のたきやんさんのSEとしてのスキルはとんでもなく高度です。

それにひっぱられるように監督・編集の狐衛門さんの力の入れ具合はハンパないですw

そして、新月役のやまさんの演技力って言ったら・・・そりゃ、ファンの人はメロメロになると思いますよ!



2月17日、22:30から30分拡大バージョンでインタビューなども交えて放送されるそうです。



http://blog.livedoor.jp/nrdm/

↑  ↑  ↑

*こちらブログを開かれておりますと
自動的に放送開始とともにラジオが流れます!


本当に素敵な作品です。

どうかたくさんの方に聴いていただきたいと思います。


ぜひに!!

| こゆき | ラジオ | 23:04 | comments(0) | - | - | - |
【UO外】真冬のチューリップ

アンデルセン公園でアイスチューリップを写してきました。

 

P1020043.JPG

 

P1020063 - コピー.JPG.jpg

 

チューリップ.jpg

 

 

最近、カメラがとっても楽しい♪

| こゆき | カメラ | 20:13 | comments(0) | - | - | - |
新年のご挨拶&年越しラジオ&黒天使沸きw

明けましておめでとうございます!

大晦日は桜夜さんのカウントダウンラジオとダスタ酒場通常営業が重なったため、ダスタ酒場でみんなでワイワイしてました。

SS撮るのわすれてしまいましたが、二つの酒場が並んで営業してましたw

なぜか、これだけ取ってあったSSw

 

2017y01m01d_004450269.jpg

 

いなごまきというのは、イナゴをタマゴで巻くんじゃなくて、タマゴをイナゴで巻くんですって!

た・・たべたくないww




ラジオはさくらじおのパーソナリティさん4人といなご店主さま、よいっちゃん、相方さんと私の8人で終了〜。

酒場のみなさんも加えてみんなでカウントダウンをするのはとっても楽しかったです。

途中、黒天使をつねつねとむんちゃが沸かして大騒ぎww

みんな戦う準備なんかしてないので阿鼻叫喚w

2回目はみんなキャラ変えてからの黒天使でした。

よいっちゃんの叫び&壊れ方が面白かったですw

一度、ラジオ終わってから、急遽ダスタ酒場ラジオをしました。

 

よいっちゃんがなんとなーくやりたそうだったのでw

 

途中、やまさんも加わって閉店まで放送しました〜

 

いつもゲリララジオで突発的に始まるのに聞いてくださる方がいてありがたいです〜

ラジオ操作も少しは慣れてきた気がしますw

 

 

 

にしても、



去年は、いろいろあって人生感がいい意味で変わる出来事もあったりして・・・

様々なことで心配してくださる方もたくさんいて・・・

しばは恵まれているなぁとつくづく感謝していた一年でした。

UOはあまりできませんでしたが、たくさんの人とまた知り合えて、たくさんのお話ができて実りある一年だったと思います。


相変わらず、飲兵衛で、天然でポンコツですが・・・・


また生暖かい目で見守っていただきたいと思いますw


どうか今年もよろしくお願いいたします!!

 



 

| こゆき | UO | 11:17 | comments(0) | - | - | - |
再放送としばの小説の書き方。

ねとらじドラマ@無限で11月の放送は、しば作の「超美形」そのスピンオフ「雷の痕」が再放送されるようです。

そしてクリスマス近くには「ギフト」が再放送されるようです。


あれ?? 

し・・新作はどうしたんだろうと思いつつ・・・wwww

 

聴いたところ、新作が「超大作」のため編集作成にしばらく時間がかかるため再放送となるそうですっ。

 

にしても、やまさんのあの落ち着いた語りがまた聴けるのはうれしいな〜


以前、小説の書き方についてとある方々とお話した際のことです。

みなさん何か素敵なものが降りてきて、おもしろいお話が生まれるのだそうです。


ま・・まじですか・・・。   

なんかが降りてくるってどんな感覚なんだろ・・・。うらやましい・・。




実は私には何かが降りてきたことはありませんっっw

書き方で言えば真逆になるかもしれません。


どちらかというと、
かき集め大作戦みたいなwww


たとえば、「ギフト」は第三回の短文館コンテストの「ブリタニアのクリスマス」がテーマでした。

これは赤羽雄二さんが推奨している「0秒思考」を元とするのですが、


・クリスマスで思いつくもの
・クリスマスで食べたいものは何か
・クリスマスとはどんな印象のものか
・クリスマスはだれと過ごしたいか
・UOのクリスマスで思いつくものは何か
・クリスマスでやさしい気持ちになったことは何か
・クリスマスでもらったうれしいものは何か
・ツリーの飾りといえばどんなものがあるか


などということを1分間にA4の裏紙に書きまくります。

もー、思いつくまま、自分に質問していく感じです。

この「0秒思考」という手法はおもしろくって、仕事でも、プライベートでもよくつかってます。

書いているうちに自分では意外なワードとかがフッと浮かんだりして、へぇ、私の中でこんなこと考えてたりしてるんだなとか思ったりするんです。



これを書いて2、3日置いておきます。


するとしばらくすると私の中でぷかぷか浮かんでくるものが・・。

イメージ的にいうと、温めた豆乳にフワフワ浮かんでくる湯葉みたいにw

それを


またかき集めて

かき集めまくって

つなげて

固めて

豆腐みたいにする


と出来上がる、というのがしばの小説ですwwww

ジンジャーブレッドマンクッキーは、この中の「クリスマスで食べたいもの」の中に入っていたワードになります。

「クリスマスとはどんな印象のものか」の中に「素直に気持ちを伝えたい日」、というワードも出てきました。

「ギフト」はジンジャーブレッドマンクッキーが気持ちを伝えていくお話でした。

こんな風に書かれた点が時間を置くとつながって湯葉みたいにほわほわ浮いてくる感じなんだと思います。


浮かんでくる点を線引きしていくとなんだか絵ぽくなる、みたいな感じですね。

点が多すぎるからあんなに長い話になったりするんだとも思います。




なので、しばの場合、テーマをいただかないと書けないという難点もあります。


今まで書けてきたのは「船頭さんのつぶやき」や、「短文館のテーマ」があったからで、これがなかったらたぶん何にも思いつかないww

だから何かが降りてくるってすごい才能なんだなと素直に思います。






今、PCの前にはなかなか座れませんが、代わりに読書はずいぶんしています。

お友達にも勧めてもらった本がまだたくさんっ。



UOはゆるやかに少しずつ補充から再開しています。


見かけたら遊んでくださいね〜

| こゆき | - | 22:39 | comments(0) | - | - | - |
短文館コンテスト 準優勝!

うおみんの方には先にお礼の日記をあげたのですが・・・。

 

10月に入ってからというものUOに入る時間がなく、すね肉さんに参加賞を代わりにもらいに行ってもらったところ・・・

 

2位だったよ、というお知らせをいただきました!

 

童話だったので、上位にいくことなんてことはありえないと思っていましたし、初の短いお話で、全く自信もなく・・・

 

 

 

短く書けただけでも奇跡に近かったのに!(オィ

 

 


準優勝ときいて、めちゃびっくり!

 

 

感想本もまだすね肉さんの手元にあり、どんな感想をいただいたのかわからなかったのですが・・・。

 

たきやんさんがUPしてくださったので、そちらを読ませていただきました。

 

作品一覧などはこちら!

 

http://wakokugovernorreport.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

 

 

相変わらずの大変な作業、たきやんさんには頭が下がります。

 

おかげでほかの方々の作品も読むことができました!ありがとうございます(≧∇≦)

 

 

あたたかい言葉でつづられた感想を読んでいるうち、なんというか・・うれしくて胸が熱くなりました。

 

直に感想を聞くことはあまりないことなので、前回もそうでしたが今回も宝物にさせていただきたいと思います。

 

 

前回、今回と2回参加させていただいた短文館コンテスト。

 

UOには個性豊かなたくさんの作家さんがいるんだなーと今回も作品を読んでしみじみ思いました。

 

 

次回、参加するかどうかわかりませんが、みなさんの作品はぜひ読みに行きたいと思います。
 

 

スタッフのみなさま、読んでくださった方々、投票してくださった方々、感想を書いてくださった方・・・

 

本当にありがとうございました!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| こゆき | - | 21:47 | comments(0) | - | - | - |
Autumn moonあとがき。

短文間コンテストに投稿したものの、10月に入ってからUOに一度もINできていない私。

 

表彰式には主催者のたきやんさんが 作家さん全てに参加賞と作品の感想など聞いてくださるのですが今回は忙しくて、それすら参加できそうもありません。

 

 

入賞さえ程遠い作品ではありますが、ここで少しだけあとがきみたいなものを書いてみたいと思います。

 

 

テーマの秋と聞いてまずを思いついたのは月と柿とさんまでしたw

 

なんて食いしん坊な私w

 

 

 

 

私は月が好きです。

 

ですからテーマにはやはり月を選びました。

 

ブリタニアにはトランメルとフェルッカの月が2つある。

 

UOを始めたころ、その話を初めて聞いたときものすごく感動した覚えがあります。

 

リアルでも綺麗なお月様を見ていると遠く離れた友人たちもこの月を見ているのかな、なんて思ったりするんです。

 

どんなに離れていても 空は続いていますから。

 

 

月を見ていたある時、はるか昔に疎遠になってしまった一人の友達を思い出しました。

 

ジロのモデルになった人です。

 

おこりんぼで、謝ったら負けというのが彼女の口癖でした。

 

なぜ謝ったら負けになるのか、当時の私には理解することはできませんでした。

 

それでもいろいろトラブルを引き起こす彼女と友達として付き合っていました。

 

ですが 、そんな彼女でしたからたった一人の友達だった私ともいつか疎遠になってしまいました。

 

 

世の中に出てみて、彼女のように強がっているのにとても寂しがり屋な人はたくさんいるのだと知りました。

 

 

円錐も横から見れば三角だけど、真上から見れば丸い円です。

 

人間だって、かかわる人の価値観や立場が変われば、いい人にみえたり悪い人に見えたりするんだと私は思うのです。

 

それに気が付くか気が付かないかで、その人とかかわっていく気持ちって変化していくのだと思うのです。

 

 

そんなことを思って書いたのがあのおとぎ話です。

 

いささか説教じみたお話になってしまいましたがw

 

 

今回、あえてフェルッカのお月様のほうをやさしいイメージにしました。

 

たくさん傷ついている人を見守っている月のほうがきっと慈愛に満ちているのではないかと思ったからです。

 

 

今年は天気が悪いのであいにくきれいなお月さまはまだみていないのですが、きれいなお月様、近くみられるといいなー。

 

 

短文館というコンテストに参加させていただき、書く機会をくださったたきやんさんはじめスタッフの方々に感謝します。

 

 

リアルが落ち着いたら、コンテストは終わっているかと思いますが、また作品を読みに行きたいと思います。(9月中全部読めなかったのでww)

 

 

 

 

 

| こゆき | UO | 13:11 | comments(0) | - | - | - |
短文館、提出してきました。

短文館コンテストに作品を提出してきました。

今回はなんと!


4000文字以内で書き上げました(≧∇≦)

と話したら

「やればできるじゃない」

とか

「奇跡ですね・・・」


と言われましたw


ええ。自分でもできたことにびっくりしましたw



前回


「長い!」

とか

「だって『短文』館なんだろ?」

というご意見をいただいたので・・・wwww

今回の目標はただひたすら・・・


短く!! 短く書くぞ!!w

でしたw

小説にするとどうしても長くなるので、今回は童話にしました。

前回、童話チックなお話がたくさん展示されていて読んでとても楽しかったのも理由の一つです。

最初全然かけなくて、某方に


「今回、提出するのやめてもいいかなぁ・・」

と話してたんですが・・・

童話にしようと方向転換したら、その翌日1時間くらいで書くことができましたw


前回は、自分で「小説を書く」ということに疑問とかいろいろと思い悩むところがあって、気持ちの整理も含めて参加させていただいたという経緯があります。


でも今回はそんな気負いもなく・・・・

優勝争いに加わるような内容でもなくwww

たたひたすら肩の力を抜いて楽しく書くことができました♪



小説はイメージを書き手が広げていくものですが

童話って短い言葉から
読み手の方が頭の中でどんどんイメージを広げていってくれるものなのだろうと思います。


すごくほのぼのとしたお話になったので、読んでくださった方がどんなイメージを持ってくださるのか、感想文を読むのがとても楽しみです。

詳しい内容はこちら!

倭国首長通信告知記事

http://wakokugovernorreport.blog.fc2.com/blog-entry-231.html

○締め切り
9月25日(日)24時

○展示・投票期間
9月28日(水)〜10月14日(金)24時

だそうですっ

みなさんの作品を読むのもとっても楽しみです♪



みなさんもぜひ!

| こゆき | UO | 11:43 | comments(0) | - | - | - |
海賊狩り大会。

先日、桜夜さんプレゼンツ「海賊狩り大会」がありました。

3人のリーダーの元にくじ引きで振り分けられたメンバーで海賊狩りに行き、獲れた戦利品の中から7アイテムを選んで、その点数(点数はランダム)合計で順位を競うイベントです。

通常高価なものが点数が高いわけではなく、点数の付け方は店主様次第w

一体、どんな順位になるのかは運次第というゲームです。


私が引いたのは紫チーム。

リーダーはむらさきうにさん。

そしてその他のメンバーは、つねつね(いなご)、狐衛門さん、よいっちゃん・・・。



な・・・なんという濃いメンバー!ww


そして、私は紅一点!


「そこに咲く、一輪の花」

といったら

「花は花でもラフレシアだよな?」

というみなさんの声w

そしてつねつねに至っては


「かなり巨大な花であることはまちがいない。」

という発言まで・・・



ひーーーんw ひどいっっwww


そして、出航〜

全員でスカイプつないでわいわいおしゃべりしながら進んでいきます。


みんなおしゃべりが途切れることもないくらいこれがまた楽しかったw



うにさんの操船はとっても上手。

他のみなさんも百戦錬磨の方々なので大砲の弾つめがものすごい早いし、乗り込んだ後、あっという間に敵を倒すwwww


しばさんは、ただその雄姿をぼーっと見ているだけでしたw

 

 

海賊狩り大会1.jpg

 

でもって、戦闘後、戦利品をホクホクとひたすらゴキに詰め込んでおりましたw



次の船を探す途中、つねつねがついつい(?)捕えた海賊を倒すというハプニングまでw


むらさきチーム、商船、海賊をどのくらい襲ったでしょうか・・・

船の倉庫にもう荷物が入らないよー、くらいに戦利品が集まった後、撤収しましたっ。


ですが・・・


戦利品はインゴット、皮、木材というオーソドックスな資材のみがたくさん。

変わった戦利品がないっ!

しかもおそらくポイントが高いのではないかと思われる食べ物関係が全くでない!!

そしてなぜかみつじょーちゅ(密造酒)ばっかり発見される・・・・


「これはうちに『酒の妖怪』がいるからだな・・・」

 

海賊狩り大会2.jpg

 

え・・・誰っ!誰だろう・・酒の妖怪ってwwww


そしてみんな言いたい放題だ〜www


結局、うにさんチームは2位!!!


たくさんの賞金をいただきましたっ!!わーい!




参加されたみなさん、お疲れ様でしたっっ!

スタッフのみなさん、ありがとうございましたっ!

そしてむらさきチームのみなさん、一緒に遊んでくれてありがとうございましたっ!

すっごく楽しかったです!

海賊退治を堪能した楽しい一夜でしたっ。



 

| こゆき | UO | 07:32 | comments(0) | - | - | - |
第4回・倭国短文館コンテスト

たきやんさんからも聞いてはいたのですが、倭国通信に正式に発表された・・・・・


「第4回・倭国短文館コンテスト」



前回優勝させていただいたので、今回は参加しなくては!と思っています。


そして昨日初めて発表されたテーマは・・・・・・



「徳之島の秋 〜 Autumn in Tokuno 〜」


いつもテーマは広く想像していくことができるものなのでありがたいです。

今回もいろいろな秋に思いを巡らせて考えてみたいと思います。


私個人のテーマとしては・・・・




短くっ!!wwww


これにつきますw



短く書くぞっっ!



短く書けたらいいな・・・・



で・・・できるかな・・・・



あとは・・・時間があるんだろうか・・・(遠い目



がんばります・・・(遠い目


さすがに連続優勝なんて奇跡は起きないと思うのでw

今回はとにかく楽しんで書けたらいいなーと思いますw

 

 

うんうん、参加することに意義がある!←自分に言い聞かせるw



詳しいお知らせはこちらです。


http://wakokugovernorreport.blog.fc2.com/blog-entry-231.html


たくさんの作家さんの作品が読めて楽しいイベントですよー


みなさんもぜひ!

| こゆき | UO | 14:46 | comments(2) | - | - | - |
アクセスカウンター
アクセスカウンター無料焼酎ランキングメンズtシャツ通販自転車用品販売美容食品化粧品通販アクセスカウンター
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
+ RECOMMEND
Cipher (第1巻)
Cipher (第1巻) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
こゆきのBibleです。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE